宝塚音楽学校を受験する際にはどんな服装でいけばいい?経験から分かった服装の大切さ

宝塚音楽学校を受験する際にはどんな服装でいけばいい?経験から分かった服装の大切さ 宝塚音楽学校受験

宝塚受験生をテーマにしたテレビ番組などでよく見かける宝塚受験生の服装をみると、誰もが似たり寄ったりの服装をしています。

初めて宝塚音楽学校を受験する人は、「あのような服装は決まりなの?」と疑問に思ってしまうでしょう。

今回は、宝塚音楽学校の受験するときに来ていく服装について、

定番の受験服はどんな服装か?
・定番の服装でないとどうなるか?
・定番でありながらも自分らしさを忘れない服装にするにはどうすれば良いか?

私がこの服装のことを知らず宝塚受験をして服装の大切さを身をもって知った経験とともに、受験生の定番の服装について詳しくお伝えします。

宝塚受験生の服装とは

  • トレンチコートにマフラーを巻き、コートの下は膝が隠れる丈のワンピース。
  • 足元は、綺麗な肌色のストッキングに5センチヒールのストラップ付きパンプス。
  • 肩には大きめのリボンのついたバッグを持ち、髪は一糸乱れないよう綺麗にお団子ヘアかリーゼントヘアでまとめている。

ひと目見れば宝塚受験生と分かる服装です。

この服装は宝塚受験生の定番になっていますが、宝塚音楽学校から指定されているわけではありません。ですから、このような服装でなくても構わないのです。

構わないのですが、この服装から大きく外れてしまうと場違いな感じを受験生自身が感じてしまいます。

宝塚受験生定番の服装をしないとどうなるか?

場違い

私は宝塚受験を3回経験し、初めて受験した際はこのような定番の服装があることを知りませんでした。

受験会場に着いた途端、場違いなところに来てしまったと感じてしまったと思い、不安な気持ちでいっぱいになり、そのあとの試験(当時は1次試験にダンスと歌の審査)も自信なさげになってしまって、試験を受けたことさえ後悔する感じになりました。

また、記念受験と思われたのか声をかけてくれた近くに待機していた受験生の子に「私も記念受験なの、同じだね」と声をかけられ、自分が他人から記念受験に見られていると思い恥ずかしくて「早く帰りたい!」とまで思ったほどです。

こんな低いテンションにまでなってしまったのは、ひと目みただけで宝塚受験生と分かる受験生たちに圧倒されてしまったからです。

ひと目見ただけで宝塚受験生と分かるとは、宝塚受験生の定番の服装。

この服装がいかに大切かを感じさせられたのです。

宝塚受験生の服装の選び方

服装

宝塚受験生の服装であるトレンチコート、ワンピース、バッグの選び方を順に説明していきますね。定番である服装でも、自分らしさを忘れないポイントもお伝えしていきます。

トレンチコート

宝塚受験生のトレンチコートは、白かベージュのイメージがありますが、色は自分の好みの色でかまいません。形の良いトレンチコートを選ぶのがおすすめです。

受験当日は三月末の春とは言え、まだ肌寒い季節ですのでコートは必須。しかし厚手すぎるコートでは、待機場所に置くときにコンパクトにまとまりません。トレンチコートは綺麗にたためば、コンパクトにまとまるのでとても便利です。

バーバリー、ジル・スチュアート、TOCCAなどのブランドがおすすめ。

形も良く、清楚で上品に見えます。

受験生皆が白を着用しているから白を選ぶ!というのではなく、自分はこの色が好き。そしてこのブランドのトレンチコートの形と色が最も私をステキにしてくれるというものを選びましょう

ワンピース

ワンピースは膝が隠れる丈で、できれば前開きのものを選ぶのがおすすめ。

後ろにファスナーのあるワンピースだと、着脱する際に髪がひっかかったりしますので避けた方がいいでしょう。

ワンピースは受験2~3ヶ月前までに用意できるといいですね。

購入する際は、必ず試着してください。いいなと思うものが必ずしも似合うものとは限りません。

ワンピースの色は、自分が似合う色のものを選ぶのが鉄則

カラー診断をしてもらって自分の似合う色を知り、また骨格診断などをしてもらい似合う形のものを選んでください。

トレンチコートと同じく、清楚で上品であり自分の体にしっかりと合っているものを選びましょう。

バッグ

宝塚受験生が良く持ち歩いているバッグ。

それは、ナラヤのリボンバッグ四角型のLサイズです。

現役のタカラジェンヌさんも愛用している方も多くおすすめです。

受験時には何かと必要なものが多いので大きめのバッグが便利!

ナラヤのバッグは受験生がよく持っているバッグなので、自分のものだと分かるお気に入りのキーホルダーなどを付けて間違えないようにしましょう。

まとめ

宝塚音楽学校を受験する際の服装は、特に決まっているわけではありません。しかし、定番の服装というものがあります。

この定番の服装から大きく外れてしまうと、自分が場違いなところに来たんじゃないだろうかなど不安な気持ちになり、試験において充分に力を発揮できないことになりかねません。

また、定番の服装をすることで、「私は宝塚を受験するんだ」と堂々と背筋を伸ばし宝塚音楽学校の門をくぐり、自信をもって試験に臨むことができるでしょう。

宝塚音楽学校を受験する際は、

  • トレンチコートにマフラーを巻き、コートの下は膝が隠れる丈のワンピース
  • 足元は、綺麗な肌色のストッキングに5センチヒールのストラップ付きパンプス
  • 肩には大きめのリボンのついたバッグを持ち、髪は一糸乱れないよう綺麗にお団子ヘアかリーゼントヘア

という宝塚受験生の定番の服装で臨んでくださいね。