2024年名古屋みなと祭花火大会!屋台の位置と営業時間の詳細

2024年名古屋みなと祭花火大会!屋台の位置と営業時間の詳細 イベント情報
スポンサーリンク
[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

毎年恒例の「海の日名古屋みなと祭」は、名古屋港を舞台に繰り広げられます。

今年2024年は7月15日(土)に開催されます!。

名古屋みなと祭は、迫力ある花火と共に多数の屋台が設けられることで知られています。

今回は、フェスティバルにおける屋台の位置や営業時間に焦点を当ててご案内いたします。

スポンサーリンク

名古屋みなと祭花火大会2024

名古屋みなと祭り花火大会の概要は以下の通です。

例年の人出約34万人
日程2023年7月15日(土祝)
打ち上げ数約3000発
会場名古屋港ガーデンふ頭一帯
アクセス【電車】名古屋市営地下鉄名古屋港駅すぐ。
名古屋市営地下鉄築地口駅から徒歩10分。
あおなみ線稲永駅から徒歩30分
※当日は会場周辺で交通規制あり

2024年名古屋みなと祭:屋台の場所と数

屋台の位置

地下鉄名港線・築地口駅から名古屋港駅までの歩行者天国で屋台が立ち並びます。

14:30から22:00まで交通規制があり、この時間帯は特に混雑が予想されるので、注意が必要です。

屋台の数

名古屋海の日フェスティバルでは、毎年多くの屋台が並びます。

地下鉄一駅区間を使って約600店舗が出店するため、祭りの雰囲気を盛り上げます。

屋台が多いので混雑が予想されますが、気になる屋台を見つけたらすぐに訪れることをおすすめします。

2024年名古屋みなと祭の屋台の種類と提供する食べ物

名古屋海の日フェスティバルでは、多様なジャンルの屋台が出店します。

屋台の食べ物

  • からあげ
  • 焼きそば
  • たこ焼き
  • イカ焼き
  • 横手焼きそば
  • どて煮
  • 焼き鳥
  • フランクフルト
  • かき氷
  • じゃがバター
  • お好み焼き
  • フライドポテト
  • フリフリポテト
  • タピオカドリンク

ゲーム系の屋台

  • お面
  • 消しゴムすくい
  • ツムツムすくい
  • キャラクター笛
  • 金魚すくい
  • ヨーヨー釣り
  • サメ釣り(子供に人気のある輪投げゲーム)

名古屋みなと祭の屋台営業時間

名古屋みなと祭での屋台は15:00から21:00まで営業することが多いですが、天候によっては営業時間が変更になることがあります。

ピークタイムは特に混雑するため、屋台で食事を楽しむ場合は早めに訪れましょう。

また、混雑を避けるために、事前に飲食店を予約するか、コンビニで食事を準備すると良いでしょう。

まとめ

名古屋みなと祭は、見どころ満載の花火大会と共に、様々な屋台が楽しめるイベントです。

多彩な食べ物やゲームを楽しむには、混雑の予想をし考慮しながら楽しんでいきましょう。