プロフィール

このブログ「夢みる宝塚」の管理人、はなこです。

簡単な自己紹介

hanako

私自身は、宝塚歌劇団の出身ではありませんが、ダンサーとしてプロのミュージカルの舞台に立ち、その後プロのオペラ歌手として数々の舞台に立ってきました。

その傍ら、宝塚や劇団四季、ミュージカルの舞台に立ちたい!という方に歌を教えるようになり、教えた生徒さんは宝塚、劇団四季、その他商業ミュージカル、海外ミュージカル、ダンサー、TVタレント、モデルになっていった方が多数います。

教えた生徒さんの7割がご自身の舞台に立ちたい!という夢を叶えていきました。

舞台に立つ!というノウハウを私が熟知しているルーツは、実は「宝塚」にあります。

幼少の頃

私は、物心がつく前からピアノやバレエを習っていました。

決してピアノやバレエが好きではなく、練習も大嫌いで仕方ありませんでしたが、発表会などで舞台で踊ったりピアノを弾いたりすることは大好きでした。

ピアノやバレエが決して好きでなかったのに、体調が悪く学校を欠席しても週3回のバレエと週2回のピアノは一度も休んだことはありません。

このような生活を3歳から送っていました。

宝塚を目指した高校時代

転機は中学生のとき。テレビで宝塚歌劇団をみて、あの世界観に一瞬で心を奪われ「私は絶対宝塚に入る!」と心に決めました。

バレエを習っていたし、歌も自分なりに得意だったので根拠のない自信を持って初受験。しかし、周りの受験生の綺麗さに驚き、自信をなくしてしまい「場違いなところに来てしまった」という思いで受験した結果はやはり不合格。

次の年は、バレエのレッスンに毎日通い、歌のレッスンにも通うというレッスン漬けの毎日を送り、少しでも宝塚音楽学校の生徒さんのようにキレイになりたい!と自分なりに美意識も高め、再挑戦!
ここでも、不合格。ものすごく落ち込みましたが、受験会場で知り合いになった子に宝塚受験スクールの存在を初めて聞き、そんなところがあるのなら私も通って頑張りたい!と思うようになりました。

私は宝塚受験スクールに通いたい!と親に懇願し、当時住んでいた名古屋から、東京にある宝塚受験スクールに毎週土日に泊まりで通い必死で頑張りました。

しかし残念ながら、最終審査で不合格。

どんなに頑張っても夢は叶わない!と絶望を感じた18歳の春でした。

音大在学中にミュージカルデビュー

その後、宝塚受験と同時に音大声楽学科を受験し合格して晴れて音大生になったのですが、宝塚受験不合格のショックで、1ヶ月ほど寝込んでしまったほどです。

「宝塚にはどんなに願っても頑張っても、もう入れない!」

そう嘆いていたとき、「東宝芸能ダンスセクション(現東宝芸能エンターテイメント)」という芸能事務所のオーディションがあることを知り、ダンサーとしてオーディションを受けたら晴れて合格できました。

実はこの東宝芸能ダンスセクションのオーディションは倍率が高いのですが、このオーディションにすんなり合格できたのは、宝塚受験スクールで学んだ「面接」や「自分の魅せ方」が生かせたからです。

そして、音大に通いながら、この芸能事務所に入り数々のオーディションを受け、宝塚ではないけれど、プロとして大きなミュージカルの舞台に立つことができるようになりました。

舞台経験を積むうちに、オペラの舞台でダンスの振り付けをし歌のすばらしさに触れ、せっかく音大で声楽を学んでいるのだから頑張ろうと思うようになり、レッスンに励み、音大卒業後はオペラ研修所に入り研鑽を積んでいきました。

オペラ歌手へ転向

オペラ研修所に通いながらも、オペラのオーディションを受けて合格をいただき様々なオペラに出演してきました。比較的オーディションに受かったのも、宝塚受験スクールで学んだことが軸になり、ダンサー経験やミュージカル経験があったからこそです。

オペラを学んでいた際も、劇団四季の団員オーディションにも合格しましたがオペラの主演が重なり劇団四季の合格を辞退したこともあります。

歌の指導へ

もっと歌を学びたい!そう思った矢先、父が突然倒れ余命3ヶ月という宣告をうけ、私は実家に帰ることになりました。父の看病もあり、家で何か出来ることはないかと思っていたところミュージカルを目指しているから教えてほしいという近所の子に言われ、教えることになりました。

私が今まで教わってきたことを伝え、レッスンをわずか半年したところミュージカル「赤毛のアン」に合格。その後もミュージカルオーディションにどんどん受かるようになり、このことをきっかけに私のもとにミュージカルを目指している人がレッスンをしてほしいと来るようになりました。

このサイトを立ち上げた理由

宝塚桜

生徒さんを教えることに生きがいを感じていたのですが、結婚をし年子で出産し、子育てが忙しくなりたくさんの生徒さんを教えることが難しくなり、本気で目指している人のみを教えることになりました。生徒さんも宝塚や劇団四季、東宝ミュージカルや海外(ロンドン)ミュージカルオーディションにそれぞれ合格していき、もっとたくさんの人のミュージカルの舞台に立ちたい!という夢を応援したいと思うようになり、このサイトを立ち上げました。

宝塚歌劇団に入りたい!と思う方、そして宝塚音楽学校を目指している子供をもつ親御さんに役に立つ情報を、私の受験した経験と、歌を指導し生徒さんさんを合格に導いた経験をもとにお伝えしていきます!

お役に立つことができれば幸いです。